イベント情報

学校給食

世界の料理『インド』

 来年は「東京オリンピック・パラリンピック」が予定され、世界中の人々が日本に来ます。日本でとれる食材を活かして昔から食べられてきた日本料理があるように、他の国にもそれぞれの国でよく食べられる料理があります。
 その料理を通していろいろな国のことを身近に感じてもらえるよう、今月から「世界の料理」とその国の『こんにちは』の言葉を紹介します。

世界の料理 インド

世界の料理 インド

 

インド インドは南アジアにあり、世界で7番目に面積が大きな国です。中央から北には平野が広がり、南には高原、西には砂漠、北東にはヒマラヤ山脈が広がっています。人口は約13億人以上と世界で2番目に多く、多様な文化・言語・宗教を持つ民族が集まっています。
 気候は南端の赤道地帯からヒマラヤの高山地帯まで多様性に富んでいます。6月中旬から9月まで、モンスーンの影響のため雨期もあります。
 インド料理の大きな特徴は、香辛料を何種類も使うことです。その日の体調や気候・食材・気分に合わせて、使う香辛料の種類や比率を決めます。