イベント情報

学校給食

世界の料理『ヨーロッパ』

東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、毎月世界の料理が登場します。世界の料理 ヨーロッパ

ヨーロッパ ペンネアラビアータは、トウガラシの辛味をきかせたトマトソースのパスタ料理です。「ペンネ」はペンの先に似たパスタのことで、「アラビアータ」は「怒っている」という意味があり、食べると辛さで怒ったように顔が赤くなることから名付けられたそうです。給食では、食べやすいように辛さを調整しています。
 コロネーションチキンは、1953年に行われたエリザベス女王の戴冠式で提供するために考案され、現在ではイギリスの伝統料理とされています。茹でた鶏肉を細かくほぐし、カレー風味のマヨネーズで和えたもので、サンドイッチの具にもよいそうです。「コロネーション」は戴冠式という意味です。

中学校給食に関することはこちらをご覧ください。