イベント情報

志紀幼稚園

パワーアップ週間の取り組みについて

志紀幼稚園では小中学校と連携して、学校栄養士に食育指導に来てもらっています。年少クラスは「いろいろな食べ物を知ろう」、年長クラスは「季節の野菜を知ろう」の出前授業を志紀中学校の栄養士にしてもらいました。また、年長クラスは卒園前に「給食はどうやって作られているのか」の出前授業を志紀小学校の栄養士にしてもらいました。

このほかにも各月の保健指導で、「おはし指導」「好き嫌いしないでなんでも食べよう」「3大栄養素」などの指導を行ったり、大根やブロッコリーを育てたりしています。

志紀幼稚園では2月16日から23日までを「パワーアップ週間」として、年少クラスでは『弁当に入っている野菜の名前チェック』を年長クラスでは『弁当の3大栄養素チェック』を行いました。

  

 

・いろいろなやさいをたべられることにびっくりしました。やさいパワーで、げんきなおおきいぐみさんになってね!

・おうちのひとといっしょにとりくめたんだね。やさいのえもじょうずだよ。これからもすききらいせずにたくさんやさいをたべてね!

 

・3しょくのたべものをしっかりとたべることができましたね。
1ねんせいでも、きゅうしょくをもりもりたべてげんきなからだをつくってね!

・にがてなたべものにもちょうせんしたんだね。すききらいをなくして、げんきいっぱいの1ねんせいになってね。

 

 

・家庭での取り組みでしたが、半数の提出があり、協力的な保護者が多い事に嬉しく思いました。

・食育につながることを今年度初めてパワーアップ週間で取り組んだが、保護者の思いが少しでも変わるような取り組みにつながったと思います。「嫌いだったら食べなくていい」「好きなものだけ食べたらいい」から「少しでも食べてほしい」「給食で困らないようになってほしい」という気持ちの変化が見られました。

・好き嫌いが多い子どもが取り組んでいないのが残念でした。