イベント情報

学校給食

郷土料理

9月の郷土料理『宮城』


宮城県は東北地方の南東部にあり、東には太平洋が広がり、西には奥羽山脈が連なっています。東北一長い北上川や阿武隈川が流れていて、川沿いには平野が広がっています。気候は東北地方としては比較的温暖で、降雪が少ないのが特徴です。
日本三景のひとつに数えられる「松島」は、松島湾一帯にある大小260余りの島や多くの入り江など変化のある地形で、景色のよい場所として有名です。
農業では「ササニシキ」や「ひとめぼれ」などに代表される宮城米が、畜産では「仙台牛」や豚肉が有名です。また、宮城県沖は寒流(親潮)と暖流(黒潮)がぶつかり合う地点(潮目)となっているため、魚が豊富で世界有数の漁場となっています。震災の影響はありましが、沖合ではマグロ・カツオ・サンマの漁獲、沿岸ではノリ・カキ・ワカメの養殖が盛んです。豊富な食材を多く出しているので、県は「食材王国みやぎ」として発信しています。




> 作り方はこちら(おすすめ給食レシピ)