家庭科部の取り組み

東中学校

私たち東中学校家庭科部は現在14人で活動しています。
普段はエプロンやスカートなどの制作を行ったり、調理実習では手打ちうどんやハンバーグなどをつくっています。

東中学校家庭科部

東中学校家庭科部

夏休みには八尾市立歴史民俗資料館での河内木綿の藍染体験や、専門学校から講師の方をお呼びして浴衣の着付け講習会を行ったり、
東中学校で行われるサマーフェスティバルではお菓子を販売したりしました。

食に関する活動

私たちが家庭やスーパーなどで普段目にしている食べ物は、きれいに棚に陳列されていたり、すでに調理されていたりします。それらの食材はどのように育って、どのように加工されて、私たちの口に入るのでしょうか?食への関心を高め、心身を養うためにさまざまな取組みを行っています。

食に関する活動

12月に信貴山のどか村で味覚狩りを行い、大根、ねぎ、しいたけ、ブロッコリーを収穫しました。
大根を抜いたときの感動!!

収穫体験
収穫体験

じゃがいもの栽培

東中学校の支援学級の畑の一角を借りて、家庭科部でもじゃがいもを植えました。
いつ、どんな芽がでるのかな?じゃがいもはどんな風にできるのかな?どう調理しようかな・・・。楽しみです。

東中学校家庭科部

オリーブの収穫

お隣の東山本小学校にはオリーブの木があります。12月、オリーブの実は熟して下に落ちてしまっていました。
せっかくのオリーブの実ですので、木に残ったオリーブを収穫して、オリーブオイルしぼりと塩漬けに挑戦してみました。
オリーブオイルをしぼるには、実をつぶして種をとってよくもみ、オイルと果汁を分離させます。
紫の実をつぶしてもんでいくとオイルが浮かんできました。さわるとべべたします。ガラスのコップに絞った汁を置いておくと上にオイルが分離しました。量は少なかったのですが、本当にオリーブの実からオリーブオイルをつくることができました!
塩漬けは、あくをとって塩に漬けているところです。うまく漬かるかな・・・。

よろしくお願いします