イベント情報

学校給食

世界の料理

日本でとれる食材を活かして昔から食べてきた日本料理があるように、他の国にもそれぞれの国でよく食べられる料理があります。
そこで、5月から各月にひとつ『世界の料理』を紹介します。料理を通していろいろな国のことを身近に感じることができればと思います。

世界の料理 ドイツ

ドイツは北は海、南はアルプス山脈が連なり、日本と同じように四季のある国です。冬はとても寒く作物があまりとれないため、ソーセージやベーコン・ザワークラウト(キャベツの漬物)・マリネ(肉や魚を調味料の漬けたもの)などの保存食が発達してきました。また、寒冷地でも育てることのできるじゃがいもの栽培が盛んで、昔からよく食べられています。ドイツでは朝食や昼食をしっかり食べ、夕食は簡単にすませている家庭が多いそうです。