食育推進講演会

平成27年2月19日(木)に食育推進講演会を開催しました。講師は奈良文化女子短期大学名誉教授の澤田参子さん。『気づけば変わる 我が家の食事』をテーマに『どんな風に食べるか』という心の栄養についてお話してくださいました。
家族団らんでの食事の大切さ、親から子へ伝えなければならない家の味・箸の使い方・食事のマナー・日本の食文化について教えていただきました。

食育推進講演会

食育推進講演会

・食卓を囲んで食べる良さ、日本人としての食事のマナーを覚えさせることの大切さ、郷土でできる旬の農産物を一緒に作ることによって好きになっていくこと、子どもとの関わりが大切であることを改めて感じました。

・食文化をいかに自分が受け継いでいないのかがわかりました。もっと深いと思いますが、食文化を少し学べてよかったです。

・栄養バランスの左手を使ったチェック方法や、詳しい食事マナーや箸の使い方などを学ぶことが出来てよかったです。子ども達にとって、一食一食が本当に大切だなと改めて感じました。

・食育はしつけとも大きく関わりがあるということを学び、大変勉強になりました。

・子ども達に嫌いなものを食べさせるとき、ガミガミ言いがちでしたが、楽しく食事をすることも大事だということなので気をつけようと思いました。

・久しぶりに若ごぼうの料理を作ってみようと思いました。