イベント情報

食育展示会『早ね早おき朝ごはん』

平成29年9月9日(土)、八尾河内音頭まつりにて
『早ね早おき朝ごはん』をテーマに食育展示会を開催しました。

今年は、「早ね早おき朝ごはんチェックシート」「さわってみよう」「はかってみよう」と3つのコーナーを設けました。

1.「早ね早おき朝ごはんチェックシート」:生活習慣・食習慣を見直そう

  • ・全部〇や!
  • ・土曜日と日曜日は
    起きる時間も寝る時間も遅い
  • ・寝る前にアイスを食べてしまう
  • ・仕事と子育てで忙しかったから、今も朝ごはんはコーヒーだけ

朝ごはんを食べると、エネルギーが蓄えられ頭も体も目覚めしっかり活動できます。毎日同じ時間に寝て起きて朝ごはんを食べ、体に生活リズムを覚えさせましょう。

2.「さわってみよう」:朝ごはんに不足しがちな野菜に触れてみよう

でこぼこしているから
ゴーヤかな?

?ボックスの中には、夏が旬のゴーヤ・とうもろこし・きゅうりが入っていました。
参加者は形や手触りなど、野菜の特徴を思い浮かべながら考えていました。おいしいとうもろこしの見分け方やひげと粒の数の関係に、子どもたちは驚いていました。

3.「はかってみよう」:実際に野菜を量り、1日に必要な野菜の量を知ろう

何kgかな?

冬瓜は5㎏、キャベツは1.5㎏でした。ちなみに1日に必要な野菜の量は350gです。実物の見本があるので手に取ってみましょう。多く感じるかもしれませんが、加熱するとかさが減り食べやすくなります。

「早寝早起き朝ごはんチェックシート」では、
起きる時間や寝る時間が日によって違っていたり、
朝ごはんを食べなかったり、寝る前に何か食べてしまう方がおられました。

チェックの後で参加者は、「起きる時間や寝る時間をお父さんとお母さんとで話し合って決めます」
「飲み物にバナナかヨーグルトを付けてみます」
「朝ごはんをおいしく食べるためにも、寝る前に食べるのをがまんします」など、
目標や決意などを話してくださいました。自分の生活習慣や食習慣を振り返り、見直す機会になりました。

「早寝早起き朝ごはん」全国協議会のホームページはこちら