北山本小学校 地域との食育

地域の方と収穫祭

北山本小学校

地域の方に協力していただき、5年生が校門前の田んぼで米作りを体験しました。

6月 田植え

10月 稲刈り

毎日ろう下から田んぼを見ていました。
早くお米になってほしいなと思っていました。待ちに待った稲刈りでは、むねがドキドキしました。
カマを見た時こわくなったけど、やり方を教えてもらったら安心してできました。稲刈りをしたらスッキリしました。
またしたいです。

11月13日にお世話になった地域の方々をお招きし、収穫祭をしました。稲刈りをした米をみんなで洗米し、炊き立てつやつやの新米を給食のおかずと一緒に味わいました。

5年生は社会科で「わたしたちの食生活と食料生産」の中で「米作り」についての学習をします。米ができるまでの世話などについて地域の方に教わり、実際に稲を栽培し、収穫し、ごはんを炊いて味わう体験を通して、食べものを大事にし、食べ物の生産にかかわる人々への感謝の心も学ぶことができました。