各学年の食育授業参観

北山本小学校

6年生の参観

株式会社 兵左衛門(ひょうざえもん) 樽谷賢二(たるたにけんじ)さんをお招きし、箸の文化の出前授業と箸作りの体験をしました。
『動物・植物の命をいただき、人の命を生かす。箸は命と命の架けはし(橋・箸)』というお話を聞き、箸を通して日本の食文化・自然のありがたみを学びました

箸の持ち方チェック

箸の持ち方チェックをしました。
北山本小学校の6年生はほぼ全員が正しい持ち方ができていました。毎年取り組んできた「北小おはし検定」の成果が現れているようです。

箸作りも集中してできました。
この箸は卒業記念のmy箸となります。

マイ箸

5年生の参観

正月に食べたおせちを思い出して、どんな由来があるのか考えました。
例)えび:腰が曲がるまで長生きできますように
  黒豆:まめで健康に暮らせますように
  かずのこ:子孫繁栄。家族が増えますように

おせちの由来

自然とともに暮らしていた日本人は昔から季節ごとに行事を行い、食事もご馳走を作ってお祝いをするという日本独特の食文化を学びました。
国が違っても、それぞれに食文化があることも知りました。

5年生の参観

ラーメンの食材を栄養バランスが良くなるように班ごとに考え、発表しました。

ラーメン食材を考える

3年生の参観

3年生の参観

2年生の参観

3年生の参観

5年生の参観

給食に出てくる食べ物の絵を描き、ビンゴをしました。
いろんな色・形の食べ物で黒板がにぎやかでした。
普段食べている食べ物を思い返し、食べ物に興味をもつ学習となりました。

食べものビンゴ

出前授業 ~栄養アドバイザーやお~

ペープサートやエプロンシアターを使って、朝ごはんのお話をしてくれました。
朝ごはんの役割や大切さ、『早寝・早起き・朝ごはん』がなぜ必要なのか、みんなで再確認しました。

出前授業